札幌の雪まつりを楽しむ方法とは|全国にはたくさんイベントがあります

私も板野ちゃんの終息セレモニーは、ダイジェストで見ましたが

読了までの目安時間:約 4分

 

演劇では、高橋みなみさんや、大島優子さんなどが卒業する板野さんに送り出すコピーをかけたそうです。
私も板野さんの完了セレモニーは、ダイジェストで見ましたが、板野さんは、たくさんの涙を流しながら、「自身が歩んだ通りは、間違ってなかった」って語りました。
大島優子さんやほかの一員も、泣いていましたし、だいぶ感動的な有様でした。
マニアとしてはその目でいよいよそういった性能を見たかったことでしょう。
一層板野さんのマニアは、最後の「AKBとしての板野さん」を人気に焼き付けておきたいエステでしょうね。
劇場端は、当日、完売でしたが、どんどん入れなかったマニアが、劇場の外にも溢れていました。
入れなくても同じ場所にいたい、近くで見送りたい、というマニア心は一心にわかります。
ですが、当日、その混乱ぶりに、劇場のエスカレーターは封鎖され、多数の警察が防護したり、ときの悪くなったマニアが出たり、応急車が出動したり、さんざっぱら一大性能となったようです。

チケットは、宝くじだった契約、マニアであっても手に入れられなかったやつがしばしば多かったのですね。
入れなくてもいいからとして、劇場の周囲に集まったようですが、あんなけんかが起きてしまうほどAKBのポピュラーはこわいものなのです。
劇場外で断然板野さんのの完了を見送りたいというマニアのために、演劇終了後に不時クラスから外のマニアに目論みを振ってあげていたそうです。
ご存知の方も多いと思いますが、劇場外の控室では、モニターにおいて、ライブの状況が見られるようになっていらっしゃる。

板野さんの完了性能、この日は、押しかけたマニアが多すぎて、その場所へ混ざるためにも、宝くじが行なわれたそうです。
板野さんの大マニアであっても、場所さえ入り交じることが出来ないやつも多かったことでしょうね。

さて、板野さんは、とあるインタビューで、自分のAKB完了に関しまして「パートが来たから」といった答えていたそうです。
主一員であっても、ポピュラー時期であっても、完了ということを、それぞれが感じて、AKBから巣立って行くのですね。
マニアのなかでは、実力派の中点だ大島優子さんも、いつかは卒業してしまうのだろうと心配する声も多いです。
ですが、こうして巣立つ結果、AKBのメンバーとしてではなく、1人のアイドル、1人のタイプとして、芸能界で羽ばたいていくのですから、当方マニアも応援してあげたいですよね。
AKBは歌手型式ですが、ある意味、演習という気がします。
卒業して、活躍する一員をみなさんがうれしく送り出して褒めちぎるべきでしょう。

板野さんは、AKBの第1期生でした。
AKB一員として活動しながら、図書手本として「ViVi」や「EDGE STYLE」などのスタイル図書を飾っていました。
みなさん、ご存知のようにテレビ局や、広告にも数多く出てしましたが、大島優子さんにはそのボリュームは負けるかなと言った感じです。
板野さんの完了演劇では、同じ1期生の前田敦子さん、篠田麻里子さんもかけつけましたよね。
卒業してからも、こうした大事な段階では充分参加して下さるAKBのメンバー、取り敢えず厚い友情で結ばれているのでしょう。

 

日記など   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed